読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のあらいふ。

【チャーミングに生きる】ためのブログ。

120%の愛が土台になっていたみたい

のあのまいにち

 

 

★2016-12.17-sat  出版記念イベント決定!

 

 

ライフデザインアーティスト*のあです

初めましての方はこちらをどうぞ

おおざっぱにイントロデュース - のあらいふ。

 

 

 

 

 

最近、わたしのママが、

 

「のあと弟は、本当に自慢の子!」

 

ってよく言う。照れる。嬉しい。

 

 

 

わたしは家族が大好きで、

ザコンだし

ファザコンだし

ブラコンなんだけど。

 

 

やっぱりいくつになっても、

あなたは大切よって、

そう言ってもらえるのって嬉しいなって

すっごく素直に思うの。

 

 

 

そしてこないだパパが、

 

「お前はいつまで経っても俺らにとっては子供。

  だからどんなサポートもする。

   ただ、中途半端はするなよ。

   やるなら、やりきれ。

   俺はお前はそれができると思ってるし。

   だから放ったらかしにしちゃうんだけどさ。

   自分にとっていい決断を自分でしてきたお前を、

   ほんとうにすごいと思ってる。

   失敗はしていい。てか失敗はどんどんしろ!」

 

って言ってくれて。

    

 

 

ああ、わたしはほんとに、

両親から120パーセント愛されてきたんだなって思う。

 

(のあなんていらないでしょ!ってやさぐれて、

 対立したこともあったけれど。)

 

 

 

今はそんな対立ものりこえて、

 

「のあは大丈夫だ。

   だってあなたたちがいるもん。」

 

って思える。

 

 

 

そこに絶対的な安心感があるから、

いつでも自由に自分のやりたいことに

挑戦できてきたんだなって思う。

 

 

 

そんな想いも、本に詰め込んだよ。

 

 

 

「わたしは親から愛されている」って、

子どもが自覚できることが、

こんなにも土台になっているなんて。

 

 

親の愛のチカラを、20歳になってすごく思い知る。

 

 

 

 

わたしが言うまではないけれど。

 

 

どうか、親の立場である方は、

120パーセントの愛を''伝えてあげて''ください。

 

子ども自身が、

「ママとパパはわたしのこと大好きなんだ」

って自覚するくらい伝えてあげてほしい。

 

 

子ども自身がわかるのは、わたしみたいに、

20歳になってからかもしれないけれど。

 

 

 

「わたしは愛されてるんだ」

って思えるだけで、

絶対的な安心感があることで、

どんなことにも挑戦できる。

 

 

 

わたしのコーチにも、 

 

「のあちゃんの魅力の1つは、

   120%親に愛されてる事が軸になって、

   自由に自分を貫けてるところ。」

 

ってフィードバックをもらったの。

 

 

 

 

もう、泣きそうになった(笑)

 

ママ、パパ、ありがとうううう!!って。

 

そして''のあ''って名前つけてくれてありがとうって!

 

 

 

両親からの120パーセントの愛を無駄にせず、

のあって名前に恥じないように

のあ(ハワイ語で-自由-)に生きるよ!!

 

 

 

f:id:noalife:20161028234118j:image

 

 

うへへ。

 

 

 

 

△▼のあのやっていること▼△

 

わたしの大切な人は12/17の午後は空けておいてください♡
▶︎2016-12.17-sat 出版記念イベント決定!

 

コーチングを体感しながら
コーチングを学べる資格取得プログラム
▶︎トラストコーチングスクール
http://noalife.hatenablog.com/entry/trustcoaching

 

▶︎のあのインスタ
https://www.instagram.com/noa20bmj/

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

 

 

 

ライフデザインアーティスト*のあ