読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のあらいふ。

【チャーミングに生きる】ためのブログ。

「好きだから」で選ばれるはわるいコト?

 

 

わたしの集客スタンス(というほどでもない)として、

「のあだから」

「のあが好き」

で、選ばれるよう意識してるのだけど。

 

 

 

ここに罪悪感を感じていたわたしがいたの。

 

 

 

わたしはコーチングをベースにしているけど、

コーチングの専門家ではない。

 

 

そう、''なにかの専門家''ではない。

 

資格も色んなものを持ってるわけじゃない。

 

 

「のあが好きだから」で選んでもらうには

生身のわたしでいなきゃ意味がないのだけど、

生身のわたしにお金を払ってもらうって

なんだか申し訳ないって思ってた。

 

(いまのメンバーさんみーんな、

 のあを選んだのはフィーリングですって

 言ってたのに。爆)

 

 

 

だから、

「好きだからで選ぶ」ということについて

めちゃくちゃ考えてみた。

 

 

そしたら、すぐ近くにあった。

 

まさに、

「あれ、林檎さんってそうじゃね…??」

ってなった。爆

 

 

わたしは常に''好きだから''で

人を選んでたーって気づいたのです。(今さら!)

 

 

f:id:noalife:20160729064737j:image

無罪!ハァァァァ、好き\(//∇//)\

 

 

 

わたしは椎名林檎さんはじめ、

エルレガーデンスペシャアザーズ

UAシガーロスなど、

色んなアーティストが好きなのだけど。

 

 

その人たちを聴く理由は、

「好きだから」以外になにもない。

 

(いろんな理由の後付けはできるけれど)

 

 

そしてその人たちの曲を聴いて、

わたしは励まされたり、感動したりする。

 

 

ここに彼女ら、彼らには、

「こう思わせてやろう」

「この歌でこうさせてやろう」

なんて考えはないはずで。

 

 

その人のつくる世界に魅了されて、

わたしが彼女ら彼らに惹かれてお金を出し、

わたしは彼女ら彼らから様々なものを吸収する。

 

 彼女ら彼らは、

常に挑戦をし続けて

新しいものを生み出していく。

 

 

 

「ああ、

   好きで選ばれるってそういうことだなぁ」

ってなんだか腑に落ちた朝なのでした。

 

 

 

だからわたしはもっと、

生身ののあでいなきゃだし、

わだのあがどんな人なのか出してかなきゃだ。

 

 

自分を取り繕うことなく、

生身のわたしで。

 

 

 

自由なココロで自分を生きる

のあらいふ*わだのあ